マルチエクスプローラバー フリー版


エクスプローラを複数起動して活用できるバーです。

特長は・・・

ずっと
無料
基本的な機能を無料でご使用いただけます。 ファイル活用  エクスプローラを2個または4個起動して、整列させます。
       
 追随
動作
バーを移動・最小化・アクティブ化すると、エクスプローラも追随します。  ランチャ
機能
フォルダやアプリへのショートカットボタンを5個まで配置できます。


プレミアム版ライセンスをご購入いただくと・・・

設定
自由自在
エクスプローラを50個まで起動できるほか、様々な設定が可能(詳細)。 ボタン数
無制限
 
ショートカットボタンを、バーの幅に納まる範囲で増やせます
       
380円
/1PC
無期限ライセンスが、初回 380円、2回目以降 280円です。  




マルチエクスプローラバー Ver.1.09 のダウンロード


使用方法

ダウンロードしたファイル(MultiExplorerBar.zip)を解凍して現れた「MultiExplorerBar」というフォルダの中に、「Windows10用」「Windows7用」という2つのフォルダがあります。
ご使用のWindowsのバージョンに合わせて、それらのフォルダの中身を任意の場所にコピーしてください。
MultiExplorerBar.exe をダブルクリックすると、マルチエクスプローラバーが起動します。

Windows によって.NET Framework のインストールやアップデートを促された場合は、その指示に従ってください。

※ Windows Vista ~ 8.1 をご利用の方は、「Microsoft .NET Framework 4.6」をイン  ストールしていただくことで、「Windows10用」をご使用いただけます。「Windows10
 用」は「Windows7用」よりもお気に入りボタンが早く反応します。
※ Windows XP をご利用の方は、「Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1」 をインストールしていただくことで、「Windows7用」をご使用いただけます。




サポート

プレミアム版にアップグレードしていただいた方には、メールでのサポートをさせていただきます。
ご質問・ご要望等がありましたら、下のアドレスまでお願いいたします。
support■alpscreate.com (■を@に置き換えてください)


申し訳ございませんが、フリー版はサポート対象外です。
どうしてもという場合には、上のアドレスまでご連絡ください。
内容により、対応させていただく場合もあります。


改版履歴

Ver 1.09 (2018/11/1) 
・バーの移動が正常に行えないバグを修正した。
・既定のブラウザがFirefoxだとヘルプを表示できないので、その場合はIEで表示するようにした。

Ver 1.08 (2018/2/24) 
・アプリケーションボタンをクリックして管理者権限のアプリケーションを起動し、それをキャンセルしたときは、エラーメッセージを出さないようにした。
・その他、細かい修正をした。

Ver 1.07 (2017/9/3) 
・画面上に表示されている時計を右クリックしたときのメニューがすぐに隠れてしまう問題を修正した。

Ver 1.06 (2016/11/25) 
・再起動ボタンの上にマウスカーソルがきたとき、エクスプローラを前面化する処理をせず、再起動を優先するようにした。
・お気に入りボタンの反応が早い「Windows10用」を用意した。

Ver 1.05 (2016/11/7) 
・アプリケーションボタンの上にマウスカーソルがきたとき、エクスプローラを前面化する処理をせず、アプリケーションの起動を優先するようにした。
・お気に入りボタンが正常に動作しないことがあるバグを修正した。
・同梱の「Restart.exe」(再起動のために必須)がマルウェア「Trojan.Win32.Generic」と誤検知される問題を修正した。

Ver 1.04 (2016/10/15)
・マーカーが背面に隠れた場合、自動的に最前面に戻す処理を強化した。

Ver 1.03 (2016/10/3) 
・「再起動」ボタンを「現在のフォルダで再起動」ボタンに変更し、これとは別に「ホームフォルダで再起動」ボタンを追加した。

Ver 1.02 (2016/8/25) 
・バーの左上隅に再起動ボタンを追加した。

Ver 1.01 (2016/7/27) 
・設定を意図せず変更してしまった(されてしまった)場合などに備え、過去の状態に戻すことができる機能を追加した。

Ver 1.0 (2016/7/9) 
・初公開