改版履歴

Ver 1.06 (2017/9/19) 

・2018~19年の移行措置と2020年~の新学習指導要領の標準時数に対応した。
・.NET Framework 4~ 4.5.1のサポート終了に伴い、「Windows8.1または8用」を廃止した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 1.05 (2016/11/19) 

・インストール版を廃止し、Windowsのバージョンに応じて3種類のインストール不要版を用意した。
・ライセンス体系を大幅に簡素化した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 1.04 (2016/2/18) 

・「ヘルプ」-「バックアップフォルダを開く」メニューを「バックアップファイルを開く」に変更し、バックアップファイルを直接開けるよう改良した。
・「時間単位の出席簿」をエクセルに出力する際、児童生徒の氏名が、指定したクラスのものとは違う場合がある問題を修正した。
・日付欄の文字色や背景色を曜日ごとに設定できるようにした(「設定」-「表示・動作等の設定」-「設定」-「フォント」画面より設定)。
・印刷時に綴じしろを設定できるようにした(「設定」-「表示・動作等の設定」-「設定」-「印刷」画面最下部より設定)。
・「用紙縦向きに印刷するとき、指導内容記入欄を縦方向に伸ばす」にチェックを入れて倍率を設定しても、いったんチェックを外したり横方向に用紙設定して印刷を実行すると、倍率がリセットされてしまう問題を修正した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 1.03 (2015/1/30) 

・電子週案を閉じる際にファイルに変更があった場合、従来は変更を保存するかというメッセージを表示していたが、これを、上書き保存するかというメッセージが出るよう仕様変更した。
・印刷プレビュー画面上の印刷ボタンが正しく機能していなかった点を修正した。
・2016年からの祝日の追加(山の日)に対応した。
・週案上に入力済みの教科があり、そこに「基本となる週時程」を適用する際、「入力済みの欄にも上書き」「未入力の欄にのみ週時程を入力」「未入力の日にのみ週時程を入力」の中から処理を選択できるようにした。
・ヘルプメニューに、サポートを受ける際に必要となるファイルを簡単に出力する機能を追加した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 1.02 (2014/4/3) 

・「ライセンス」画面に表示されている説明を若干わかりやすくした。
・「ライセンス」画面やユーザーズガイドの中にあったリンク切れを修正した。

Ver 1.01 (2014/3/9) 

・強調表示オプション使用時、スクロールをした欄のフォントサイズが小さくなってしまうことがある点を修正した。
・定期自動バックアップを行った際、「元に戻す」操作に必要なメモリーなどがリセットされてしまうことがある点を修正した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 1.0 (2013/7/25) 

・正式版(製品版)として初公開した。
・日付欄を横方向に配置したとき、日付の書式を自由に設定できるようにした。
・日付欄や時間欄の幅を調整もできるようにした。
・「この教科の空欄をここに挿入」「この教科の内容を削除」メニューを、ショートカットキーで操作できるようにした。
・「ファイルを開く際、そこに含まれる表示設定も読み込む」設定で、画面右側のボタン類が正しい位置に表示されるよう修正した。
・縦用紙印刷時、印字の一部が欠けるときがあった点を修正した。
・縦用紙印刷時、強調表示のマーカーとアンダーラインが長すぎるときがあった点を修正した。
・印刷時、反省欄を表示していない場合、罫線が欠けるときがあった点を修正した。
・強調表示を使用しているとき、画面表示で、罫線が欠けるときがあった点を修正した。
・強調表示を使用しているとき、画面表示で、文字が表示されないときがあった点を修正した。
・Regularスタイルを持たないフォントを指定したときにエラーが起きるため、指定できないようにした。
・一部のフォントを使用したときに、日付欄が正しく表示できない点を修正した。
・画面左端と右端のボタンやツール類のフォントが変更できなくなっていた点を修正した。
・時数集計欄の左から25個目の欄を使用したとき、印刷が正常に行われない点を修正した。
・環境により、まれにエラー番号348が表示される点を修正した。
・エクセル2013をインストールした環境などで、メールを送信しようとしてエラーが起きる問題を修正した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.80 (2013/1/1) 

・評価をエクセルに出力する際、個人票も出力するようにした。
・改行を含む語句を検索または置換すると、次の起動時に設定ファイルが初期化される問題点を修正した。
・禁則処理や強調表示機能を使用しているときに、検索機能と置換機能が正常に機能しない場合がある点を修正した。
・教科名入力支援ツール(リモコン型)を使用する際、画面がちらつかないような仕様に変更した。
・メイリオフォント及びメイリオ互換フォントを使用した際、禁則処理が正常に行われない場合があった点を暫定的に修正した。メイリオ互換フォントとして現在把握しているのは「YOzFont」。
・一部のフォントを使用した際に強調表示を行うと、文字がにじむ場合があった点を修正した。
・設定の仕方により、印刷が正常に行われない場合があった点を修正した。
・設定の仕方により、表示に時間がかかりすぎる場合があった点を修正した。
・1時間に複数観点の平常点を記録する機能が正常に動作していなかった点を修正した。
・教科名が欄の中に表示できないほど長いとき、その欄の印刷が正常に行われない場合があった点を修正した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.71 (2012/8/20) 

・「前週の重点をコピーして この週へ貼り付け」メニューを「1つ前の欄の内容をコピーして ここへ貼り付け」へ変更し、機能も拡充した。
・任意の日時を指定して、任意の教科名・単元名・内容をエクセルから読み込めるようにした。
・前(前)週の週案をコピーしたときにもリンクモードが働くよう修正した。
・他ファイルから週案を読み込むときにもリンクモードが働くよう修正した。
・行事をエクセルから読み込むとき、リンクモードが正常に機能しなかった場合があった点を修正した。
・「親教科と最初の1文字が同じ子教科は、親教科と同一の教科として扱う」場合、時数集計が正常に機能しなかった場合があった点を修正した。
・バックアップファイルを開いたり編集したりするときに不要なエラーメッセージが表示されることがある点への対策を行った。
・テストの得点が入力済みのタブを移動する時にエラー番号0493が表示されることがある点への対策を行った。
・1時間に複数観点のテスト得点を記録しようとするとエラー番号028が表示されていた件を修正した。
・1時間に複数観点のテスト得点を記録したとき、不要な更新チェックのメッセージが表示されることがあった件を修正した。
・テスト得点欄を表示するときのちらつきを軽減した。
・テスト得点欄を表示したとき、キーボードや得点入力ボタンですぐに点数を入力できるよう仕様を変更した。
・選択型で1時間に複数観点の評価を記録しようとしても正常にできなかった件を修正した。
・エクセルから複数セルにわたるデータやセル内改行を含むデータなどをコピー&ペーストしたりドラッグ&ドロップしたりするときの精度を向上させた。
・電子週案を「教科名-単元名-内容リンクモード」で動作させ、かつ「禁則処理」「強調表示」を使用しているときにエクセルから行事を読み込むと、エラーが発生する場合がある問題を修正した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.70 (2012/3/30) 

・出席簿機能を追加した。
・評価機能の一部として時間単位の出席簿機能を追加した。
・「親教科と最初の1文字が同じ子教科は、親教科と同一の教科として扱う 」というオプションを設けた。 これにより「算数」「算T」「算少」などを同一の教科として扱うことが可能となった。
・時間割パターンを追加した(ある期間はパターン 1 と 2 を交互に1週間ずつ使用、 別の期間はパターン 3 と 4 を交互に1週間ずつ使用)。
・ある教科の単元名をエクセルファイルから読み込むとき、2教科以上のデータを結合した形で読み込めるようにした。
・保存した「表示・動作の設定」を読み込むときの動作を一部改良した。
・テストの得点を記録し、それを再表示させると、「0100」のように4桁の数字として表示されることがある点を修正した。
・編集メニューに「前週の重点をコピーして この週へ貼り付け」というメニューを追加した。
・クラスを年度途中で削除したときなどにエラーが起こりうる問題を修正した。
・「教科名-単元名-内容リンクモード」にて強調表示がリセットされてしまう場合があった点を修正した。
・年度途中に登録されている教科名を変更すると強調表示がリセットされてしまう場合があった点を修正した。
・強調表示を使用中、教科名などを削除すると余計なメッセージが表示される場合があった点を修正した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.50 (2011/8/20) 

・各欄の中の任意の文字列を強調表示(文字色・マーカー・下線・太字)できるようにした。
・使用中のPCにインストールされていないフォントを含んだファイルを開いた際、インストールされている任意のフォントに置き換えられるようにした。
・エクセルから教科ごとの内容を読み込む際、シートを選択できるようにした。
・ヘルプメニューの中に、「バックアップフォルダを開く」メニューを追加した。
・学級欄で新たに任意の項目を登録できるようにした。
・エクセルから単元名を入力した後でエラー番号1596が表示される場合があった点を修正した。
・エクセル上に出力した年間カレンダーと連係する際にエラーが起きる場合があった点を修正した。
・定型語句入力支援ツールを使用した際、エラー番号241が表示されることがあった点を修正した。
・時数集計欄の「教科名の表示行数」を2行以上にすると「計」および「合計」が計算されず、0になってしまうバグを修正した。
・非常に大きなフォントサイズを指定したとき、禁則処理でエラーが起きる場合があった点への対策を強化した。
・イタリック体を使用したとき、禁則処理後に表示が乱れる場合があった点を修正した。
・学年欄で新たな項目を登録しようとした際、エラー番号239が表示されることがあった点を修正した。
・反省欄等を下部に配置して印刷する際、管理職記入欄が表示されない場合があった点を改善した。
・「他のファイルからこの週へ読み込み」メニューを実行しようとすると「オブジェクト参照が・・・」というエラーが表示される場合があった件を修正した。
・「今週の重点」欄でフォントを変更しても表示に反映されない場合があった点を修正した。
・定型語句入力支援ツールにて、語句を選択しない状態で右クリックコピーをするとエラーが発生し電子週案が異常終了する点を修正した。
・おまけツールとして、「通知表流し込み印刷ツール」(AlpsCreateのサイトよりダウンロード可能)を追加できるようにした。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.31 (2010/11/11) 

・平成23年度の新指導要録に対応した評価の観点を設定できるようにした。
・評価の観点や重みを個別のファイルに埋め込むようにし、要録の変更などにより観点や重みが変更されても、変更前に作成したファイルには古い観点や重みが保持されるようにした。
・定型語句支援ツールに「改行文字」という文字を登録しておくことで、改行文字を貼り付けられるようにした。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.30 (2010/8/17) 

・ファイルが保存できない問題への対策を行った。
・禁則処理を行えるようにした。
・ファイルを開く際、そこに含まれる表示設定も読み込めるようにした。
 (表示設定が含まれるのは、Ver0.30以降で作成されたファイルのみ)
・教科名を変更すると、単元名や内容もそれに連動させることができるようにした。
・「行事等」「朝活動」の欄に、エクセル上に記録された一覧からデータを読み込めるようにした。
・「割り算・7」などと記載されているエクセルの単元指導計画を、電子週案上の単元名入力欄に「割り算 1/7」「割り算 2/7」「割り算 3/7」・・・と読み込めるようにした。
・氏名登録画面において、データを修正しようとするとエラーが発生する場合があった点を修正した。
・専科の方も利用しやすいような初期設定の方法を設けた。
・エラーメッセージを表示した際、メールで簡単にエラー報告していただけるようにした。
・評価や所見の観点を記憶できるようにした。
・評価を出力する際、単元ごとの総括をするかどうかを選択できるようにした。
・氏名欄・反省欄・今週の重点欄と、内容欄のフォントの設定を分けるようにした。
・教科名スタンプメニューを、実際に登録されている教科名と一致するようにした。
・教科名スタンプメニューの数や最大文字数を設定できるようにした。
・教科名を左詰めや右詰めでも表示することもできるようにした。
・教科名入力欄の高さを変更し、複数行の入力ができるようにした。
・単元名入力欄の高さを変更し、複数行の入力ができるようにした。
・時数集計欄の教科名表示欄の高さを変更し、複数行の表示ができるようにした。
・エクセルをインストールしていないPCのために、一部の機能を汎用CSVファイルで代替できるようにした。
・一度IMEを無効にしたら、同じ欄をクリックしてもIMEが有効にならないように仕様を変更した。
・所見入力フォーム上に、一番上の児童の観点を他の全児童について適用するボタンを設けた。
・テスト得点入力画面上に、複数セルへの一括入力も可能な得点入力用ボタンを設けた。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.23 (2010/3/10) 

・マウスポインタを通常に戻した後などに、ドロップダウンメニューを表示させたまま、週案作成画面をクリックすると、そこにある文字が消えてしまう現象を修正した。
・週案上で文字列を選択した際、マウスポインタがちらついたりする現象が生じることがあった点を修正した。
・週案上でデータを他の欄にドラッグした後、「元に戻す」操作や「やり直す」操作が正常に機能していなかった点を修正した。
・各教科の内容をエクセルのファイルから入力する際、いきなり取り込むのではなく、プレビューで確認できるようにした。
・エクセルに「月ごと」「週ごと」「曜日ごと」の時数集計表を出力する際、「合計」欄が0になってしまっているバグを修正した。
・エクセルに「月ごと」「週ごと」「曜日ごと」の時数集計表を出力する際、子教科の時数が親教科の時数に合算されていなかったバグを修正した。
・印刷時、空白のページがあればメッセージを表示し、スキップできるようにした。
・登録されている氏名を名簿としてエクセルに出力できるようにした。
・「基本となる週時程」ダイアログ上の表の向き(曜日を縦軸にするか時間を縦軸にするか)を、週案作成画面に連動させるようにした。
・土日しかない週も、授業日のある週として週切り替えボタンに表示される場合があった点を修正した。(ただし21年度についてはそのまま変更しない。)
・エクセルに出力した年間カレンダーと電子週案の連係がうまくいかない場合があった点を改善した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.22 (2010/1/1) 

・教科名を入力する欄の字数制限を10字から60字に変更した。
・評価資料の種類を、ユーザー様があらかじめ自由に登録しておけるようにした。(50個まで)
・祝日しかない週も、授業日のある週として週切り替えボタンに表示されていた点を修正した。(ただし21年度についてはそのまま変更しない。)
・基本となる週時程を1週間おきに適用する際、授業日のある週のみを対象とするよう変更した。
・基本となる週時程の変更を、パターン別にそれぞれ反映できるようにした。
・ソシオグラムを作成するエクセルマクロを同梱し、外部ツールとして連携できるようにした。
・教科の内容をエクセルに出力するときに、「日付」や「内容」の他に「単元名」を出力したり、単元ごとにシートを分けて出力したりできるようにした。
・教科ごとに背景色を設定した場合、それを教科名入力ツールのボタンの背景色にも反映できるようにし、視認性を高めた。
・キーボードから教科名を入力したときに教科ごとの背景色が即時反映されない点を修正した。
・印刷時の文字の大きさや配置などの精度を実用上問題ない程度まで向上させた。
・反省欄と管理職記入欄の枠が正しく印刷されない場合がある点を修正した。
・印刷設定の一部が正しく保存されない場合がある点を修正した。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.21 (2009/9/2) 

・反省等の記入欄や管理職記入欄で、入力された文字が正しく印刷されない場合があった点を修正した。

Ver 0.20 (2009/8/30) 

・教科ごとに単元名入力欄を表示できるようにした。
・教科ごとに背景色を設定できるようにした。
・管理職記入欄を表示できるようにした。
・欄ごとに書式(フォント名、フォント色、フォントサイズ、フォントスタイル、背景色)を設定できるようにした。
・複数のページを一度に印刷できるようにした。
・編集中の週へ他のファイルからデータを読み込めるようにした。
・電子週案を複数起動できるようにした(エクセルとの連係機能に一部制限あり)。
・教科名が2文字以上の時に1/2、1/3・・・時間を扱えるようにした。
・教科名入力ツールのボタンの大きさ(表示できる文字数)や数を変更できるようにした。
・システムにあらかじめ用意されていない教科名もマウスで貼り付けられるようにした。
・2クラス以上で合同の授業を行った場合、各クラスに1時間ずつ授業数をカウントできるようにした。
・「前週の週案をコピー」「前々週の週案をコピー」を曜日ごとにも行えるようにした。
・他で編集中のファイルは読み取り専用で開くように変更した。
・縦向きの用紙に印刷するとき、レイアウトを調節できるようにした。
・評価や所見を出力する際、氏名や観点の設定によってはエラーが起きることがあった点を修正した。
・1時間の授業に、複数の観点から評価を記録できるようにした。
・ABCだけでなく、点数でも評価を入力できるようにした。
・各時間の評価を観点ごとの評価に総括する際、単元ごとの評価も算出できるようにした。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.12 (2009/3/15) 

・月ごと、学期ごと、年間の授業日数と残り授業日数をエクセル上に出力できるようにした。
・教科名入力ツールのリモコンに「前の時間へ」ボタンを追加した。
・Ver.0.11において、時数集計欄の表示が一部更新されなくなる場合があった点を修正した。
・ヘルプメニューの中にAlpsCreateのホームページを表示するメニューを追加した。
・おまけツールとして、元号も表示できる透明時計(AlpsCreateのサイトよりダウンロード可能)を追加インストールできるようにした。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.11 (2009/2/15) 

・編集内容を「元に戻す」操作と「やり直す」操作の精度を実用上問題のないレベルにまで改良した。
・内容や反省等の記入欄をマウスホイールでスクロールできるようにした。
・学期ごとに基準時数を設定することもできるようにした。
・時数集計表で「○学期の時数」「○学期基準時数との差」を選択できるようにした。
・時数集計表の段数を1~5段の間で選択できるようにした。また、それぞれの段に表示する内容も自由に設定できるようにした。
・検印欄を表示する場合、欄の数を1~6個の間で選択できるようにした。
・コンテキストメニューから氏名や日時を貼り付ける際に、クリップボードのテキストは保持されるようにした。
・定型語句貼り付けツールの余白をクリックしたときに、カーソルがスタンプに変わらないようにした。
・定型語句貼り付けツールの余白をダブルクリックしたときに、定型語句を貼り付けないようにした。
・定型語句貼り付けツールをクリックしたとき、IMEを日本語入力状態にするようにした。
 (ATOKを使用しているとき、ATOKナビのパレットによって定型句が貼り付けにくくなる場合があったため)
・「表示状態の復元」メニューを実行したとき、一部の項目の復元が即時行われていなかった点を修正した。
・元号の設定変更が正しく反映されない場合があった点を修正した。
・おまけツールとして、プログラム可能な授業用タイマー(AlpsCreateのサイトよりダウンロード可能)を追加インストールできるようにした。
 今後、おまけツールを拡充していく予定。
・その他細かい修正や変更を行った。

Ver 0.10 (2008/11/11) 

・β版として初公開した。